モンゴル:チンギスハーン空港からウランバートル市内へのアクセス方法

AD


皆さん、こんにちは。マイル猫です。
今回は、ウランバートルのチンギスハーン空港から市内へのアクセスについてです。

空港から市内へのアクセス方法は大きく2つあります。
1つ目:バス
2つ目:タクシー

残念ながら、鉄道等の公共交通機関はありません。
上記のうちどちらかで行きましょう。

自分は、宿泊にAirBNBを利用していたので、ホストとの待ち合わせ場所まで
タクシーで行くことにしました。

荷物を受け取って入国すると、大勢の客引きが声を掛けてきます。
事前情報として、タクシーの相場は1Km辺り1000Tg程度です。
それを頭に入れて、行く場所の距離をgoogle Mapで調べておきましょう。

しかしながら、初めてモンゴルに来る人は相場も分からないし、どうすれば良いのか分からなく言いなりになってしまう場合が多いかと思います。

「ウランバートル市内の~ホテルなら〇〇Tgだ!」と言われて押し切られる・・・。

今回、自分も事前に調査して行ったのですが、
客引きの中に朝青龍にそっくりの顔の人に声を掛けられ、
似てるな~と思い、興味本位でついて行ってしまいました、笑。

因みに、支払方法は現金のみです。クレジットカードは使えません。
モンゴルのタクシーの多くは白タク(普通の乗用車)です。
一般的なタクシーもあり、見かけました。

空港で到着ロビーに出たら、タクシー(白タク)の手順としては以下の通りになります。

1. 2階に行ってATMでモンゴル通貨Tgを引き出す、または両替所で両替する。
2. タクシーの客引きと交渉する(1Km 1000Tgを目安に )
3. タクシー乗り込み時、走行距離メーターをチェックする XXKm
4. 到着時、再度走行距離メーターチェックする OOKm
5. 走行距離 X 1000Tg を支払う

初めは慣れないと思いますので、近距離の分かりやすい場所で何度か試すことをお勧めします。市内移動でチンギスハーン広場まで・・・等。
それも怖い・・・という人は、白タクではなく、一般的なタクシーを空港で探して乗ることをお勧めします。

※街中で白タクに乗る方法

走行中の白タクを止めるには、道路脇で手を斜め下に見えるように伸ばしていると、
普通の乗用車が止まってくれます。
目的地名称を述べるか、googlemapを見せてOKしてくれれば乗り込みましょう。
(ロシア語、簡単な英語を理解している人が比較的多い印象です。)

後は、到着時に走行距離 X 1000Tg渡して降ります。

Баярлалаа.(バイラルラー、ありがとう)と言えるとスマートですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク